メニュー
モデル
メニュー
Porsche - AvDオールドタイマー・グランプリ

AvDオールドタイマー・グランプリ

歴史的なレーシングカーやスポーツカーの走りを実際に目にする。それを叶えるのが、AvDオールドタイマー・グランプリです。

ニュルブルクリンクで開催されるこのイベントを目的に、毎年何千人もの自動車愛好家がアイフェル地方に足を運びます。主なハイライトとなるのが、約600台におよぶエントリー数と、数多くのレースで上位を獲得したトップクラスの車両が勝利を競うレース、そして魅力的なサポートプログラムです。 ここでは、ポルシェ ブランドのファンはレースサーキットのスリルあふれる雰囲気を味わえるだけではなく、ポルシェについての知識をより深めるさまざまな情報を手にすることもできます。

AvDオールドタイマー・グランプリでのポルシェ・スポーツカーの70周年とポルシェ964の30周年

2018年8月10日から12日にかけて、ニュルブルクリンクで第46回AvDオールドタイマー・グランプリが開催されました。例年どおり、ポルシェは今年もこのイベントに参加しました。

ポルシェ・クラシックが展示されたのは、サーキットのすぐ近くの16,000 ㎡もの広い会場です。 ハイライト:ポルシェ・スポーツカーの70周年とポルシェ964の30周年。

ポルシェは世界で最も成功を収めたスポーツカーブランドの一つです。ポルシェの現在の地位は、エンジニアであり夢想家であったフェリー・ポルシェの存在なくしてはありえません。1940年代の終わり頃、彼のパイオニア精神は革新的なスポーツカーの開発、価値と理想の創出に方向性を定め、これは現在もポルシェ・ブランドを象徴するものとなっています。ポルシェ・ミュージアムの所蔵品からの展示品が、1948年6月8日に誕生した356の第1号車から始まったポルシェ・スポーツカーの70年の歴史を物語ります。

ポルシェは911のモデル964で、エルファーつまり911の歴史で最も重要な開発の一歩を踏み出しました。30年前に、部品の85%を新しいものに変えて根本から作り直し、911で最初の四輪駆動のカレラ4がデビューしたのです。1988年当時、新たに設計されたデュアルイグニッション装備の3.6リッターエンジンは、911の歴史で最も強力な自然吸気エンジンであり、乗用車の駆動装置として世界で初めて制御式金属触媒を採用しました。同様に、軽金属のサスペンションアームとトーションバーの代わりにコイルスプリングを使用したシャシーも新しくなりました。完全に装いを新たにしたアンダーフロアと自動的にせり上がるリアスポイラーにより、新しいエルファーは最高のエアロダイナミズムを獲得しました。

ポルシェ・クラシック

クラシック・モデルのパーツ提供だけでなく、レストアや修理を担うポルシェ・クラシックのスペシャリストたち。会場では、このスペシャリストたちが皆様にお目にかかるのを心待ちにしていました。
彼らの役目は、ポルシェ・クラシックの展示テントに待機し、純正パーツ、技術文書、お客様の車両の修理に関するさまざまなご質問にお答えすることです。

Porsche Exclusive Manufakturでは、パーソナライズされたあらゆるモデルの車両を多数展示しました。さらにオールドタイマー・グランプリ開催期間中、Porsche Exclusive Manufakturの顧客アドバイザーが、ポルシェ・エクスクルーシブのカスタマイズ・オプションとポルシェ・テクイップメントで提供しているアクセサリーに関するご相談に応じました。

ポルシェ・ドライバーズセレクションのイベントトラックでは、最新コレクションが展示されました。この他、ポルシェ・ミュージアムの選りすぐりのアイテムやポルシェ・クラシックのアクセサリーも出展されました。

同じく現地には、ポルシェ・ドイツ、ポルシェ・コミュニティ・マネージメント、ポルシェ・ミュージアムの社員も待機していました。これらの社員がご来場の皆様のお話をお聞きし、ご質問にお答えしたのです。今回のイベントは、ポルシェのあらゆる側面について知識を深めていただくよい機会でした。

こちらで、第46回2018年AvDオールドタイマー・グランプリの感銘をもう一度ご体験ください。