メニュー
モデル
メニュー
Porsche - ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケート

ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケート

まさにピットイン。ご愛用のクラシックモデルのために。

ポルシェ車の魅力と感動は、常にポルシェの歴史と密接に関連しています。このことは、特にポルシェ クラシックカーに当てはまります。だからこそ、ポルシェ クラシックは、それらの交換部品供給と維持に情熱を傾けているのです。

ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートにより、ポルシェ クラシックパートナーは、ポルシェ クラシックカー(356からカレラGTまで)を技術的に詳細に点検し、車両の履歴情報をお客様にご提供しております。

ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケート

本サーティフィケートには、お客様のポルシェ クラシックの重要な生産情報と技術データが記載されています。ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートには、製造日、エクステリアとインテリアのカラーと材料、オプション装備など、納車時の車両のオリジナルデータが含まれています。さらに、現在、車両に装着されているエンジンとギアボックスの番号とタイプが記載され、元の記録と比較されます。また、包括的な審査によって、お客様のポルシェ クラシックの技術的な状態を評価します。この評価には、ホイールとタイヤ、駆動システムとエンジンルーム、油脂類、エクステリアとインテリアなどのさまざまな分野の審査が含まれます。技術的な審査に加えて、サーティフィケートにはクラシックのエクステリアとインテリアの写真が含まれています。本書には、ポルシェ クラシックの訓練された技術者による審査の詳細な評価も記載されています。

ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートにはどのようなメリットがありますか?

ポルシェ クラシックには、製造時に1台ごとに固有の車両識別番号(VIN)、エンジン番号、ギアボックス番号およびその他多くの個別情報があります。これらの情報により、いつ製造されたか、どこに納車されたか、現在のエンジン番号とトランスミッション番号が製造時の番号と一致するかなど、お客様のポルシェ クラシックとその履歴について、多くのことを証明できます。

時間の経過につれて、お客様のポルシェ クラシックのユニットが交換されたり、元の情報が失われたりする可能性があります。こうした重要な車両情報を文書にまとめた記録はごくわずかしかありません。元の車両データを見つけるのが困難になるほど、この情報の価値は増します。

ポルシェ クラシックの履歴文書をまとめて保管することにより、お客様のポルシェ クラシックに関する元の車両情報を数多く提供することができます。このため、今後ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートをご提供できることを喜ばしく思います。必要に応じて、お客様の車両はポルシェ クラシックの認定技術者による点検を受けた後に、第一級の状態に戻すことができるようになります。

ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートを発行するのには、次のような多くの理由があります。

  • エンジン番号とトランスミッション番号の確認
  • エンジンとトランスミッションの型式の確認
  • 元の装備に関する情報
  • 復元に役立つ情報ベース
  • 独自に調査した車両データの確認
  • プロの写真を含む現在の車両状態の文書化
  • 不具合が発見された場合、ポルシェ クラシックパートナーで直接修理が可能
  • 結果を文書化し、お客様の車両に唯一無二の特徴を生み出す付加価値の高い証明書
  • ポルシェ クラシックパートナーとの個人的な相談

ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートにはどのような内容が含まれていますか?

以下の一覧は、ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートに含まれるすべての情報の概要を示しています。

1.車両情報

  • 車両識別番号
  • 注文タイプ
  • 請求日
  • 納車場所
  • 車両のエンジン番号と履歴書類の照合
  • 車両のトランスミッション番号と履歴書類の照合
  • 車両のエンジン型式と履歴書類の照合
  • 車両のトランスミッション型式と履歴書類の照合
  • 性能データ
  • エクステリア
  • インテリア
  • オプション装備
  • 技術検査中に要件を満たさなかった検査ポイントのリスト

2.技術点検:

  • 一般的な車両データ
  • ホイール/タイヤ
  • 駆動システム/アンダーボディ(機能および状態)
  • エンジンルーム
  • 油脂類(充填レベルおよび劣化状態)
  • インテリア(機能および状態)
  • エクステリア(機能および状態)
  • お客様のポルシェ クラシックの8枚の写真

3.ポルシェ クラシックパートナーによる専門査定

ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートは、どこで発行されますか?

ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートは、ポルシェ クラシックパートナーでのみご注文いただけます。ポルシェ クラシックパートナーは、ポルシェ クラシックに関する高度な技術を備えた認定ポルシェセンターです。認定ポルシェ クラシックテクニシャンと認定ポルシェ クラシック サービスアドバイザーにお客様の文書の作成が委託されます。

ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートを取得できるのは、どのようなポルシェ クラシックカーですか?

ポルシェ クラシックは、10年以上前から量産されなくなった歴史的な車両のケアを行います。このような車両には、356、914、959、911からモデル996、ポルシェボクスター、モデル986にまで至る伝説的なスポーツカー、924、928、944、968などの4気筒および8気筒車両、さらにはスーパースポーツカーのカレラGTが含まれます。

すべてのポルシェ クラシックモデル

ポルシェ クラシックテクニカルサーティフィケートを取得するには、いくらかかりますか?

サーティフィケートの価格は、55,000円(消費税込み)です。

日本のポルシェ クラシックパートナーはどこにありますか?

以下に記載した日本国内のすべてのポルシェ クラシックパートナーの一覧をご覧ください。

所在地

Porsche - ポルシェセンター青山 世田谷

ポルシェセンター青山 世田谷

Porsche - ポルシェセンター青山 世田谷

ポルシェセンター青山 世田谷

ロケーション

〒156-0053 東京都世田谷区桜3-15-13

TEL:03-5426-2111
FAX:03-5426-2115

営業時間
09:30 – 18:00 定休日 : 年中無休(年末年始のみ休業)


詳しく アクセス
Porsche - ポルシェ センター名古屋

ポルシェ センター名古屋

Porsche - ポルシェ センター名古屋

ポルシェ センター名古屋

ロケーション

〒460-0012 名古屋市中区千代田5-7-1

TEL:052-241-0911
FAX:052-241-0922

営業時間
09:30 – 19:00 月曜定休


詳しく アクセス
Porsche - ポルシェ センター横浜青葉 認定中古車センター

ポルシェ センター横浜青葉 認定中古車センター

Porsche - ポルシェ センター横浜青葉 認定中古車センター

ポルシェ センター横浜青葉 認定中古車センター

インプロブ株式会社

〒225-0013 横浜市青葉区荏田町343-1

TEL:045-910-6638
FAX:045-910-6637


詳しく アクセス
Porsche - ポルシェ センター堺

ポルシェ センター堺

Porsche - ポルシェ センター堺

ポルシェ センター堺

昌和自動車株式会社

〒590-0004 堺市堺区北清水町2‐1‐18

TEL:072‐221‐0911
FAX:072‐226‐0911


アクセス