Porsche - 修理

修理

修理

ポルシェ356からポルシェ911(993型)に至るまで、すべてのポルシェ クラシック モデルは、ドイツのシュトゥットガルトにあるポルシェ クラシック ワークショップのスペシャリストたちが担当します。ポルシェ911(996型)、ポルシェボクスター(986型)の修理については、ポルシェ クラシック パートナーまたはポルシェセンターにお問い合わせください。クラシック担当者が、ポルシェのクラシックカーに関するご相談に個別対応いたします。

ご来店をお待ちしております。

1時間あたりの工賃:

作業工費:
125ユーロ(税別)*
ボディ/塗装/ユニット機械:
125ユーロ(税別)*
ポルシェ959の作業工費:
150ユーロ(税別)*

*上記の時間当たりの工賃(2015年7月1日から適用)は、ドイツ シュトゥットガルトにあるポルシェ クラシック ワークショップで提供されるサービスについてのみ記載しています。

誤差はゼロ、あそびは最小限に。
品質を軽んじることは決してありません。

私たちは物事をあらゆる点まで考慮し、徹底的に取り組みます。定期点検やメンテナンスも、レストアと同じように細部にまで注意を払います。 これは、クラシックカー1台1台に特徴があるからです。長く乗り続けるためには必要なことです。

事故修理からへこみ、雹害の修理、ボディの修理や塗装まで、サービスは広範囲にわたります。車両内部も、エンジンの修理からインテリアの分解整備まで行います。

詳細については直接お問い合わせください。

ポルシェ クラシック ファクトリーレストア/シュトゥットガルト
電話:+ 49 (0) 711 911 - 27150
メール:classic-service@porsche.de

サービス

1.鑑定書の作成と保険金請求

事故後の処理は非常に大変です。修理は、経験豊富な私たちにお任せください。ご要望に応じて、ポルシェ クラシックでは保険会社や鑑定人とともにすべての専門手続きを行います。

2.ボディの修理

ボディの損傷は、ポルシェ クラシックの純正パーツのみを使用して修理します。 車両の安全性を再び確保するために、ポルシェのスペシャリストたちは最新のツールやテスト機器を使用します。コンピュータを使ったレーザーおよび光学系計測システムや最新のフレーム修正機によって精密な作業が可能です。

3.塗装サービス

同一カラーでの修理塗装および光沢塗装を行います。ポルシェ クラシックで修理した後も、ボディの防錆の長期保証はもちろん引き続き有効です。

4.インテリアの分解整備と修理

ポルシェ クラシックは特別サービスとして、車両全体のインテリアの修理も行っています。シートカバーの張り替えや修理、レザーシームやライニングの軽度の損傷修復など、細心の注意を払って美しい姿に戻します。さらにルーフやカブリオレトップの損傷も丁寧に直します。

5.凹みや雹害の修理

駐車場で他の車にぶつけられてしまった。雹が降って小さな凹みができてしまった。そんなときに、高い専門知識と、通常再塗装のいらない最新のデントリペア技術を使って、低コストでこれらの凹みを修理することができます。