メニュー
モデル
メニュー
Porsche - 修理

修理

修理

アトランタのエクスペリエンスセンターにあるポルシェ クラシック ファクトリーレストアでは、ポルシェのすべてのクラシックカーの修理とレストアを行っています。これには、初期のポルシェ356から水冷エンジン搭載の911第一世代(996型)、ボクスター(986型)、カレラGTも含まれます。

お客様のクラシックなポルシェが、いつまでも「新車のよう」な状態で走れるように私たちは最善を尽します。コンポーネントの品質ともとのキャラクターを保つために、ポルシェ クラシックの純正部品を使用します。ワークショップでは、最新のツールや技術だけでなく、当時のものも使います。

専門知識を持った熱狂的なポルシェ クラシックカーのオーナーたちは、車両の性能と価値を保ち続けることに重きを置いています。そのため、アトランタのテクニシャンたちは、ポルシェのクラシックカーのエンジンやトランスミッション、シャシーのメンテナンスを依頼していただけることをとても誇りに思い、車両の性能や外見が再び新車のような状態になるよう全力で取り組みます。

誤差はゼロ、あそびは最小限に。
品質を軽んじることは決してありません。

重要なことは、お客様が最終的にどのような状態を望んでいるのか理解することです。ポルシェ クラシック ファクトリーレストア アトランタでは、常にお客様の希望にそってすべての修理を行います。私たちは物事をあらゆる点まで考慮し、徹底的に取り組みます。定期点検やメンテナンスも、レストアと同じように細部にまで注意を払います。
これは、クラシックカー1台1台に特徴があるからです。長く乗り続けるためには必要なことです。

ポルシェのすべてのクラシックカーのメンテナンスと保守は、エキスパート チームが綿密に行います。

ポルシェ クラシック ファクトリーレストア/アトランタ
電話: + 1 (0) 888 204 – 7474
メール: classic.service@porsche.us

サービス

1. エンジン

ポルシェ クラシック ファクトリーレストア アトランタは、お客様のクラシックなポルシェが再び走れるようにします。数十年もの経験を積んだエキスパートたちが、ポルシェのあらゆるクラシックカーのエンジンのメンテナンスおよび修理を行います。

2. トランスミッション

エキスパートたちが、ポルシェのあらゆるクラシックカーの一般的なメンテナンスおよび修理を行います。小さな漏れの修理から大掛かりなトランスミッションの修理まで、サービスは広範囲に及びます。綿密な職人技により、今後もポルシェのクラシックカーを楽しむことができます。

3. シャシーとサスペンション

私たちのワークショップに来た車両はすべて、アトランタのチームがシャシーコンポーネントの状態を点検し、必要に応じてシャシーシステムの修理やフルレストアを行います。最新の修正システムにより、サスペンションの設定がポルシェの技術要件に確実に合っているか確認できます。専門スタッフたちはこの方法で、車両の走行安定性を確保します。

4. インテリアとエレクトロニクス

ポルシェ クラシック ファクトリーレストア アトランタでは、インテリアの修理やレストアにおいてさまざまなサービスを提供しています。破けた古いレザーを高品質なレザーに交換したり、お客様のご希望に応じて、インテリアを一式レストアすることもできます。損傷したケーブルを見つけた場合は、慎重に修理または交換を行います。

5. ボディと塗装

高い要求に応えるため、最高の設備を備えています。雹による小さな損傷の修理だけでなく、ボディの凹みや塗装の損傷も修理します。その際、シュトゥットガルトのポルシェ クラシック ファクトリーレストアと直接連絡を取り、大陸を越えて、北アメリカのお客様にボディや塗装の大掛かりな修理を提供することができます。

ボディ修理は、車両を新品同様の安全な状態にするために、最新のツールや試験機器を使用して行います。全体に行う場合は、コンピュータを使ったレーザーおよび光学系計測システムやフレーム修正機によって精密な作業が可能です。塗装のエキスパートたちも、的確で、色の合った修理を行います。小さな凹みや悪天候による損傷の場合、通常、新しく塗装することなくその箇所を修理することができます。