メニュー
モデル
メニュー

プレスリリースを読む

最新のプレスリリース


ポルシェジャパンジュニアドライバーに石坂瑞基と大草りきの2名を選出ポルシェジャパンによる若手ドライバー育成プログラム

ポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:ミヒャエル・キルシュ)とポルシェカレラカップジャパン (PCCJ) 委員会は、ポルシェジャパンモータースポーツのスカラシッププログラムであるポルシェジャパンジュニアドライバーとして、石坂瑞基(24歳)と大草りき(20歳)の2名を選出しました。

石坂選手は2001年の初開催から20シーズン目を迎えるPCCJへ911 GT3 Cupで、大草選手はPCCJへのステップアップカテゴリーであるポルシェスプリントチャレンジジャパン(PSCJ)へ718ケイマンGT4クラブスポーツでシリーズ参戦します。

ポルシェジャパンジュニアドライバーの最終審査は、書類選考を経て各カテゴリーで複数名選ばれたドライバーに対しの面接および実車のドライビングテストを富士スピードウェイにて実施しました。当日はPCCJ委員会およびPCCJドライビングアドバイザーの影山 正美によるラップタイム、ドライバーとしての資質や環境、英語力など総合的な審査を行い、2020シーズンにおける石坂選手および大草選手へのサポートが決定しました。

石坂選手のレーシングドライバーとしてのキャリアは、2007年のカートでスタートしました。2012年からはスーパーFJに参戦。2014年には鈴鹿サーキットレーシングスクールフォーミュラを卒業してスカラシップを得た後、2018年までFIA F4シリーズを4シーズン戦いました。2019年もFIA F4にスポット参戦し最高3位を獲得しています。2018年からはスーパー耐久シリーズのST2クラスへ参戦し、2年連続でシリーズチャンピオンを獲得しています。昨シーズンはポルシェジャパンジュニアドライバーとしてPSCJのGT4クラスで718ケイマンGT4クラブスポーツをドライブし、シーズン最多勝利を収めました。2020シーズンはこれまで多くのプロドライバーを輩出しているPCCJへステップアップし、シリーズチャンピオンを目指します。ポルシェジャパンモータースポーツのスカラシッププログラムとして2シーズン目を迎える石坂選手は「今シーズンのポルシェジャパンジュニアドライバーに選出して頂き本当に嬉しく思います。昨シーズンもこのプログラムからPSCJに参戦しましたが、上位カテゴリーであるPCCJへ挑戦したい気持ちが強かったので、より一層嬉しいです。PSCJで学び、経験したことを活かしてPCCJでシリーズチャンピオンを獲得出来るよう頑張ります」とコメントしています。

718ケイマンGT4クラブスポーツでPSCJにポルシェジャパンジュニアドライバーとして参戦する大草選手は、幼少期からレース好きな父親の影響でカートライセンスを取得し、国内最高峰の全日本カート選手権 OKクラスではタイヤ開発ドライバーを務めました。その後、スーパーFJ、F3などフォーミュラレースで経験を積み、2018年からはスーパー耐久シリーズのST3クラスに参戦。2019年にはシリーズチャンピオンを獲得しています。大草選手は「幼少期に父親が乗っていたこともありポルシェには憧れていましたが、自分がポルシェのレーシングカーをドライブすることになるとは夢にも思いませんでした。まずはGT4クラスでチャンピオンを獲得して来シーズンはPCCJへステップアップできるように頑張ります。将来的には世界で戦えるドライバーに成長していきたと考えています」とポルシェジャパンジュニアドライバーに選出された喜びを語りました。


ポルシェジャパンジュニアドライバー プロフィール

石坂 瑞基(いしざか みずき)
■車両:
Porsche Japan Junior Program (ゼッケン20番)
■生年月日:
1995年7月7日(24歳)
■出身地:
埼玉県
■レース戦歴:
2019年  PSCJ GT4 クラス最多勝利
2018年~2019年 スーパー耐久シリーズST2クラス(シリーズチャンピオン)
2015年~2019年 FIA F4選手権
2012年~2013年 スーパーFJシリーズ
■SNS:
Instagram: https://www.instagram.com/mizuki_ishizaka
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/mizuki.ishizaka.3
Twitter: https://twitter.com/mizuki_ishizaka

大草 りき(おおくさ りき)
■車両:
Porsche Japan GT4 Racing (ゼッケン20番)
■生年月日:
1999年11月25日(20歳)
■出身地:
神奈川県
■レース戦歴:
2019年 スーパー耐久シリーズST3クラス(シリーズチャンピオン)
2018年 全日本F3選手権スポット参戦 
2017年 菅生、富士シリーズスーパーFJクラス(シリーズチャンピオン)
2016年 全日本カート選手権 OKクラス (シリーズ6位)
■SNS:
Instagram: https://www.instagram.com/oksrk_93
Facebook: https://www.facebook.com/okusa.riki
Twitter: https://twitter.com/OKSRK_93


今年で20シーズン目を迎えるPCCJ は911 GT3 Cupで争われる「世界最速のワンメイクシリーズ」として知られ、現在日本国内で行われているワンメイクレース中、もっとも長きに渡り継続開催されています。2020シリーズもSUPER GT 及び F1日本GPといったビッグイベントのサポートレース開催を中心に、6大会11戦によって争われる予定です。
PCCJは厳格なレギュレーションのもと完全なイコールコンディションで争われています。プロフェッショナルを目指すドライバーの登竜門としても知られ、これまでも多くのPCCJ参戦経験者がスーパーGTなどのカテゴリーへ羽ばたいています。ポルシェジャパンでは若手ドライバー育成のため2009年からスカラシッププログラムを実施しています。

PSCJ はPCCJへのステップアップカテゴリーとして2010年にポルシェGT3 カップチャレンジジャパンとして創設されました。昨シーズンにデビューした718ケイマンGT4クラブスポーツのGT4クラス導入に伴い、名称も新たにPSCJとして生まれ変わりました。2020シーズンのPSCJは、世界各国から多くのワークスドライバーが参戦する鈴鹿10時間耐久レースをはじめとしたイベントとの共催で5大会9戦を開催予定です。


ポルシェカレラカップジャパン 2020 開催カレンダー 

ラウンド 日程  サーキット 開催イベント  レース
合同テスト 3月3日(火) - 4日(水) 富士スピードウェイ PCCJ オフィシャル 合同テスト ー 
第1 - 2戦 4月11日(土) - 12日(日) 岡山国際サーキット SUPER GT シリーズ 第1戦 2レース
第3 - 4戦 5月3日(日) - 4日(月祝) 富士スピードウェイ SUPER GT シリーズ 第2戦 2レース
第5 - 6戦 5月30日(土) - 31日(日) 鈴鹿サーキット SUPER GT シリーズ 第3戦 2レース
第7 - 8戦 6月27日(土) - 28日(日) 岡山国際サーキット 岡山チャレンジカップレース 2レース
第9 - 10戦 7月25日(土) - 26日(日) スポーツランドSUGO SUGOチャンピオンカップレース 2レース
第11戦 10月9日(金) - 11日(日) 鈴鹿サーキット F1世界選手権 日本グランプリ 1レース


ポルシェスプリントチャレンジジャパン 2020 開催カレンダー

ラウンド   日程  サーキット 開催イベント レース
第1 - 2戦 3月29日(日) 岡山国際サーキット 岡山チャレンジカップレース 2レース
第3 - 4戦 5月17日(日) スポーツランドSUGO SUGOチャンピオンカップレース 2レース
第5 - 6戦 7月12日(日) ツインリンクもてぎ もてぎチャンピオンカップレース 2レース
第7戦 8月22日(土) 鈴鹿サーキット 鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10H) 1レース
第8 - 9戦 9月 6日(日) ツインリンクもてぎ もてぎチャンピオンカップレース 2レース


開催日程やレース数は変更になる場合があります。


<お客様からのお問い合わせ先>
ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911 / HP http://www.porsche.com/japan/

2020/2/21