More exploration

冒険へ駆り立てる走り

シャモニーでスキーを楽しむ。地中海の海岸線を車で疾走する。冬の季節も、マカンGTSは理想的なパートナーです。いつもの日常を離れ、好奇心やチャレンジスピリットを満たす5つのコースをご紹介します。

gts_living_more-exploration_Bavarian-Alps

バイエルンアルプスの醸造所巡り

雪化粧した山肌、おとぎ話を連想させる城、そして山頂にある醸造所。魅力的な出会いが詰まったバイエルンアルプスの旅には、まさにドライブの愉しみが広がっています。ビアホールや歴史豊かなミュンヘンを巡った後は、アルペンの頂に伸びる緩やかなコーナーに沿って南に進み、ローゼンハイム、そしてキーム湖へ。この湖を望めば、バイエルンのベルサイユとも称されるヘレンキームゼー宮殿がその豪奢な姿を見せます。

さらに進路を山側へ移すと、そこはマカンGTSのエンジン性能を試すにふさわしい絶好の場所。オーバーヨッホ峠を走る頃には、標高は実に2,000mを超えます。

ミッレミリアを駆け抜ける
ミッレミリアを駆け抜けるa

ミッレミリアを駆け抜ける

ミッレミリアの耐久レース。数々の伝説を生んだコースは、想像力を強くかき立てるでしょう。始まりは、1927年。ブレシアからスタートしてボローニャへ向かい、さらに南進してローマで折り返して戻るという、8の字を描くようなコース設定。走行距離は約1,500kmにおよびます。世界中のドライバーが参戦し、自らの技術に、そして想像以上の過酷さから運にも挑みます。立ちはだかるのは、険しい山々の地形、連続するワインディング、そして村を通る極めて狭い道。この名高いルートが、走る者のドライビングマインドを高揚させます。シートに身を置き、曲がりくねった山道で走りを思うままに操り、先進のボディコントロールを体感してください。

シャモニーでスキーを満喫

シャモニーでスキーを満喫

初の冬季オリンピックが開催された地であり、世界のベストスキーリゾートとも評されているフランスの街シャモニー。モンブランの麓にあるこの街は、まぎれもなく冬の季節に人々を魅了する場所の一つです。山を登るために旅行ガイドが勧めるのは自動車道を使うことですが、冒険を愉しみたいドライバーの選択は、コーナーが続く山の裏道になるでしょう。美しい景色のアヌシー湖から出発し、1920年代から多くの著名人が冬に過ごしてきたムジェーヴを越えて山へと向かいます。この道程には、GTSの高いハンドリング性能を味わえる、ヘアピンカーブや目がくらむほどの斜面が点在しています。

アイスランドを一周

アイスランドを一周

車の旅において、世界で最も美しい光景を目にできる場所とは? アイスランドのリングロードは、間違いなくその一つに挙げられるでしょう。道は1,300km以上にもおよび、幾つもの山や氷河、滝、溶岩平原、そして間欠泉を通り抜けます。氷河を登る、活火山を目にする、硫黄泉に浸かる、あるいはホエールウォッチングを楽しむ。どれも魅力的ですが、ドライバーの心を最も高鳴らせるのはリングロードそのものです。なだらかなコーナーが多く存在しますが、徐々に増えてゆくエンジンがサウンドを轟かせるシーンに興奮が呼び覚まされるでしょう。

アルデンヌ周回レース

アルデンヌ周回レース

1902年、バストーニュの街で世界初のサーキットグランプリが開催されました。86kmの耐久レースで、走破するのは草木が生い茂るアルデンヌ(ベルギー)の山や谷。コースは、第二次大戦でバルジの戦いの舞台としても有名なバストーニュを出発点とし、三角形を成しています。ロングリエまで高速で駆け下り、左に曲がってアベ・ラ・ヌーヴへ。さらに折り返した後、長く平坦なN4号線に沿ってバストーニュに戻ります。レースの歴史に浸った後は、毎年9月にベルギーグランプリが行われるスパ・フランコルシャンサーキットへ向かいましょう。タイミングがよければ、2ヵ月に1度のオープンデーの時にマカンGTSでサーキットトラックを走ることもできます。

そのほかのストーリー

More Travel

マカンGTSで国々を巡る、色褪せないひととき

ストーリーを読む

More Chill

壮大なドライブと絶景を求めて

ストーリーを読む

ストーリーを読む

Macan GTS

飽くなき情熱が、進化へ誘う. 新しいマカンGTSをご覧ください。

詳しく見る