Porsche シンプルさから生まれる気品。

シンプルさから生まれる気品。

Connect
リーディング時間: 3 分
2019/1/6

Stefan Bräutigam 氏は、リラックスしていて落ち着いた雰囲気の男性です。 しかし、彼のデザイン作品と彼が受賞した数々の国際的な賞を見ると、彼がスピードへの情熱を内に秘めていることがわかります。 彼のことをもっと知りたいと思ったので、このデザイナーのハンブルクの住まいを訪問し、新しいポルシェ 992 Carrera S とコネクト サービスをテストしてもらうことにしました。

視覚からインスピレーションを得る。Stefan Bräutigam 氏はムード ボードと呼ばれるボードに写真を並べ、デザインチームに自分のアイデアを共有します。

"私は子供の頃からポルシェの大ファンでした。"

昼食後に、お気に入りのロースターのコーヒーを楽しんでいる Stefan Bräutigam 氏と会いました。 彼は、自分のデザイン事務所に私たちを招待してくれました。それはハンブルクのオッテンセンにある赤レンガの建物で、ハンザ同盟時代の産業的な魅力と現代的なインテリアを兼ね備えた場所でした。 「Bräutigam & Rotermund」の共同設立者兼オーナーとして、同氏は自らの情熱をキャリアに変えてきました。 彼の使命とは? 厳格なブランディング原則を用いて、ブランド認識度を高めることです。 会社設立から 2 年後、パートナーと共に、有名なドイツのアート ディレクターズ クラブによって 2014 年のニューカマー エージェンシー オブ ザイヤーに選ばれました。 現在のプロジェクトの 1 つは、ヨーロッパ最大のクラブ フェスティバルであるハンブルク レーパーバーン フェスティバルの新しい企業デザインです。

どこからインスピレーションを得ているのでしょうか? 完璧なロード ホールディングを備えたツッフェンハウゼンのスポーツカーです。 彼は黒の 1992 964 C2 が大好きです。それは、子供の頃から群を抜いて一番の夢の車でした。 今日、同氏は Porsche Connect を利用しながら新しい 992 Carrera S を運転できると知って、興奮を抑えられない様子です。 ハンブルクの上空にはすでに太陽が昇っています。 いよいよ走り始める時が来ました。 彼のスマートフォンにはコネクト アプリがインストールされました。あとはスポーツカーへの接続を待つばかりです。

ストレス解消、インスピレーションの源。 Stefan Bräutigam 氏はサングラスをかけて車両に乗り込みました。ハンブルクの街に出発です。 走り出す前に、彼は自分の電話のコネクト アプリを車に接続し、予定の目的地をカレンダーから PCM に直接転送します。 直感的なユーザーインターフェイスで、多くのデジタル体験を持つこのデザイナーにとっても使いやすくなっています。 同氏の顔には笑みがこぼれます。 天候をすばやく確認します。もちろん車両の PCM を使用します。 ハンブルク市民は悪天候に慣れています。 でも、今日は幸運にも 終日晴れ予報です。

運転していると、ここは彼の街なのだと感じます。 彼にとって、ほとんどすべての街角は人々や思い出と結びついています。 パーティー、展示会、コンサートだけでなく、エルベ川沿いの公園や港湾エリアの果てしないオープン スペースでの静かなひとときも。 彼は、自分がこれまで気付いていなかった新しい建物を興奮して指さしています。 彼はここハンブルクで家族と一緒に暮らすのが好きで、地元のコミュニティにうまく溶け込んでいます。 彼はポルシェのイベントに頻繁に参加し、他の愛好家と直接会うこともオンラインで会うこともあります。特に #heckcrew を利用します。 優れた車のデザインに対する愛情が日常生活の一部であることは、Instagram アカウントへの投稿からも明らかです。その肥えた目でスポーツカーのプロファイリングを楽しんでいます。 私たちは同氏の別の才能にも気付きました。 優れたカーブ感覚の持ち主で、リラックスしたクルージングやエレガントな加速の瞬間を正確に知っています。

私の仕事はデザイナーなので革新的なことには抵抗がなく、今日のポルシェ コネクト サービスのテストに非常に興味がありました。」

ハンブルクのオーバーハーフェン地区にあるお気に入りの場所の 1 つに 911 を駐車し、記念写真を撮ります。 彼は余談として、エルベ川沿いの古い工業用ファサードに作品を残したストリート アート アーティストのさまざまなスタイルについても説明します。 その後、デザイン事務所に戻ります。 その日の出来事について少しおしゃべりします。 彼の意見では、ポルシェはデジタル化を完全に解釈してコネクト サービスを提供し、生活を快適にしました。 交通渋滞によるストレスの軽減、燃費や車両ステータスの完全な制御、そして多くの音楽プレイリストにあるお気に入りの曲への常時アクセス。 Stefan Bräutigam 氏が仕事の中で最も愛しているものの 1 つは、生活を快適にする革新的なツールです。新しい 992 Carrera S とそのコネクト サービスは確かにそれを実現します。 デザイン事務所に停めてある自分のクラシック カーのすぐ横に駐車すると、彼は車から降りて、2 つのモデルを交互に眺めます。30 年以上の自動車の歴史がこの 2 台を隔てているのです。 しかし幸いなことに、どちらか一方しか選べないわけではありません。

「ポルシェ DNA が確実に進歩していることをはっきりと実感できます。 どのようにデジタル化を実現しているかをここでも見ることができ、非常に興味深いです。 ポルシェのアプリは日常生活の一部になっていて、生活を本当に快適にしてくれます。」

「ハンブルクでの生活が大好きです。 ここでは本当にくつろげます。多様性に富む街ですが、すべてが調和しているように見えます。 とても刺激的です。」

記事をシェアする