Symphony of Performance - The Porsche Soundsystems
Symphony of Performance
The Porsche Soundsystems

ポルシェ サウンドシステム Bose & Burmester

私たちは新しい基準を設定するのが好きです。それは音響システムに関しても同じです。ポルシェ サウンド システムは音楽をこよなく愛するポルシェオーナーのために開発された、あらゆる旅を一流のサウンド体験に変えるシステムです。

サウンドシステムのアップグレードされたセンターチャンネルは、演奏のサウンドクオリティに対してだけでなく、ハンズフリー機能やナビゲーションシステムの音声品質にもプラスの効果をもたらします。これにより、快適な気分で音楽を聴いたり電話をしたりすることが可能になるため、走行中に変化していく交通状況と、あなたが話をしている相手の双方に対する注意力を高めることができるようになります。

Burmester®サウンドシステムも、わずか0.009 kg/Wという、スポーツカーにふさわしい記録的なパワーウェイトレシオを実現しています。これはダイナミックな音響性能を進化させたとしても、それが車両の走行性能や効率性を損ねる結果となってはならないからです。結果的に、総じて豊かで自然なサラウンドサウンドが実現しました。かつてないほどに高いレベルに保たれた、精度、解像度、そしてインパルスの一貫性は、ボリュームを大きくしても変化することがありません。

Bose®サウンドシステム

Porsche - ポルシェ サウンドシステム Bose & Burmester Porsche - ポルシェ サウンドシステム Bose & Burmester Porsche - ポルシェ サウンドシステム Bose & Burmester

• 総出力710 W
• 14個のアンプチャンネル
• 160 Wのパッシブサブウーファーボックスを含めた14個のスピーカー
• AudioPilot®走行ノイズ補償システム
• SoundTrue®エンハンスメントテクノロジー

ご参照のパナメーラおよび新型カイエンのデータはBOSEサウンドシステム装着車のものとなります。

Bose®が実現する360° の魅力的なサウンド体験

Bose®が実現する360° の魅力的なサウンド体験

どのモデルも他とは異なる存在であり、それぞれが固有の音響特性を有しています。サルーン、カブリオレ、またはSUV – どれもインテリアの形状やそこに用いられている素材によって、サウンド品質は大きく変化します。Boseサウンドシステムは、車両の種類と同じく多様性に富んでいます。50年におよぶ研究と経験により、Boseは音響に関する独自のノウハウを獲得し、どうすればより良い音を再生できるのかについての知識を身に付けたのです。現在、Boseでは、卓越したサウンドは車両の開発段階からつくり上げていく必要があるといった考え方にフォーカスしています。 個々のBoseサウンドシステムは、そのシステムを搭載する車両と同様にバリエーションが豊富です。 卓越したサウンドクオリティは、車両設計といった最初の段階から考えなければなりません。 全てのBoseサラウンドシステムは、各車両の車内音響特性に合わせた特別な仕様になっています。 全てのポルシェ モデルには、5.1チャンネルのサラウンドサウンドシステムに加え、各種のBoseテクノロジーが備わっています。これらのテクノロジーについては、以下にその説明があります。カタログに掲載されているものの中で最も新しいテクノロジーは、Bose SoundTrue™エンハンスメントテクノロジーで、現在はニューパナメーラのみで利用することが可能です。

[+]

Bose SoundTrue™エンハンスメントテクノロジー

Bose SoundTrue™エンハンスメントテクノロジーは、圧縮された音楽に関する既存の問題点にアプローチします。圧縮の過程で損なわれてしまった高周波成分を復元し、サウンドステージを広げることにより、圧縮されたオーディオトラックをよみがえらせます。結果としてリスナーは、どのような音源についても、きわめて忠実に再現された音を愉しむことができるほか、Boseサウンドシステムの性能を存分に発揮させることも可能です。(複雑な設定作業は必要ありません。)

[+]

Boseデジタル5.1.プロセッシング

このテクノロジーは、映画やホームシネマのために用意された5.1チャンネル録音をアンロックし、そのメリットを全て享受できるようにします。

車内と車外の双方で納得のいくサウンドを

Burmester® 3Dハイエンドサラウンドサウンドシステム

Porsche - ポルシェ サウンドシステム Bose & Burmester Porsche - ポルシェ サウンドシステム Bose & Burmester Porsche - ポルシェ サウンドシステム Bose & Burmester

• 総出力1,455 W
• アクティブサブウーファーおよび400 WのクラスDデジタルアンプを含めた21個のスピーカー
• 2-wayセンターシステム
• 合計表面積2,500 cm²以上のダイヤフラム
• 第2世代 AMT(エアーモーショントランスフォーマー)ツィーター
• サウンドエンハンサー
• イルミネーテッドスピーカートリム

ご参照のパナメーラおよび新型カイエンのデータはBurmesterサウンドシステム装着車のものとなります。

Burmester®による進化した3Dサウンド体験

Burmester®による進化した3Dサウンド体験

Burmester® 3Dハイエンドサラウンドサウンドシステムは、独自のAuro-3DテクノロジーおよびAピラーに設けた2つの補助スピーカーと連携することにより、広がりのある3Dサウンドを実現します。目指したのは、世界一流のコンサートホールでのサウンド体験を4つのシート全てで味わえるようにすることです。オーディオ/音響部門を指揮するマティアス・レンツは、「この非常に複雑な3Dアルゴリズムにより、ポルシェは比類のないエモーショナルなサウンド実現させることができました」と話しています。

[+]

Auro-3Dサウンドおよびサウンドエンハンサー

Burmester® AMT(エアモーショントランスフォーマー)ツィーターはポルシェの車両用に専用設計されたもので、効率性レベルを6dB向上させます。ハンズフリー機能とナビゲーションシステムの音声品質は、サウンドシステムのセンターチャンネルによって優れたレベルに維持されています。センターチャンネルは2-wayテクノロジーを採用しているだけでなく、AMTスピーカーを備えています。これによってクリアなサウンドを生み出せるほか、楽器の音や人の声をリアルに再現することが可能です。

完全なアクティブ制御を実現している21個のスピーカーは、効率性に優れたクラスDアンプによって駆動されます。「クラスDのデザインによってパワーロスが大幅に抑えられたうえ、個々のバスチャンネルにおける最大出力がいちだんと増大しました。このため、全体としてよりダイナミックで、よりエモーショナルな音楽体験が味わえるようになりました」、とレンツは説明しています。Burmester®サウンドシステムも、わずか0.02 lb/Wといった、パワーウェイトレシオに関する新たな記録を打ち立てています。これはスポーツカーにとって理想的な値です。

Burmester® 3Dハイエンドサラウンドサウンドシステムの特徴はこれだけではありません。他にも、長時間のリスニングを快適なものにする“スムース”機能、バリエーションを加えられる3D機能、そして特定のシートにおけるサウンド特性にフォーカスする設定機能などがあります。全てのスピーカーシャシーは相互に対しての調節が完璧になされていて、バスサウンド、解像度、そしてインパルスの一貫性は優れたレベルに達しています。総合的な結果として、ボリュームを大きくしても変化することのない、豊かで自然なサラウンドサウンドが実現しました。

[+]

効率性とダイナミクス

現在私達は、音楽を大きな音でしかも効率良く再現できるだけでなく、音楽のダイナミクスを補い、そのバイタリティーを伝えることもできます。Auro 3Dサウンドおよびサウンドエンハンサーは、全てのお客様がすぐさま感じることのできる明確な付加価値をもたらします。

[+]

外観上の大きな特徴

スピーカーはホワイトのライトで囲まれています。オプションのアンビエントライトを組み合わせることが可能で、カラーは7色が用意されています。

[+]

ポルシェ サウンドを体験する

コネクトアプリのミュージックサービスは、あなたが音楽番組を選択したときに、音楽を愉しみながらのドライブが始まることを意味します。あなたが自分の好みに応じて自身ポルシェをカスタマイズするように、ラジオ番組はあなたのリスニング習慣に合わせて自動的に調節されます。つまり、あなたの好きなジャンル、アーティスト、楽曲に基づいて、似たようなトラックが再生されるのです。Apple CarPlayTMも、あなたが車内でiPhone®アプリにアクセスすることをサポートします。これにより、車内でよりパーソナルなミュージックプログラムを作ったり多数の楽曲にアクセスしたりする際に、Spotify®、Napster®、Pandora® といったプレミアムミュージックサービスを利用できるようになります。