メニュー
モデル
メニュー
Porsche - 新車保証

新車保証

保証の内容

ポルシェ車の材料または製造上の不具合が発生した場合、これを無料修理いたします。(以下、この無料修理を保証修理と呼称します。)保証修理は、弊社が確認の上、部品の交換あるいは補修のいずれかにより行います。また取外した不具合部品はポルシェ社の所有となります。ポルシェ正規販売店により購入された純正部品、又は修理作業や点検作業により有償にて交換された純正部品の保証期間は2年とします。

一般保証

新車の登録日(又はお客様への引渡し日が新車の登録日より早いときは、引渡し日から。以下同様です)から3年とし、その期間内の走行距離は制限しません。

※上記の規定にかかわらず、お客様の購入されたポルシェ車が、一時的にせよ日本国外に持ち出された場合には、保証期間は2年間に短縮されます。ただし、当該ポルシェ車が再び日本国内に持ち込まれた場合には、所定の手続きを経た上で、日本国内において当初保証された保証期間については保証を受けることが出来 ます。

車体長期保証

車体長期保証は長期保証書に明記してあるボディーシェルの腐食による損傷に対して登録日より12年間とします。

※但し、登録日より2 年毎にボディーシェルとアンダーコートの点検を受けて頂くことが車体長期保証の条件となりますので、ご了承ください。また、事故等により修理が行われた部分は、車体長期保証の対象外となります。塗装方法、防錆、防腐処理に関する全ての車体修理は、ポルシェ指定の方法で行ってください。上記事項が守られていないと保証が適用されない場合があります。また、仕様により、アンダーボディプロテクションの無い車両については、長期保証の対象外となりますが、上記条件に従って腐食による損傷は3年間保証されます。

塗装保証

塗装保証は変色、ひび割れ、塗装状態の不具合に対して登録日より3年間とします。ただし事故等により修理が行われた部分は除きます。

タイヤの保証

ポルシェ社の保証ではなく、それぞれのタイヤメーカーが定めた保証基準が適用されます。お買い上げの販売店にご相談ください。

保証できない事項

保証期間内であっても下記事項に該当する場合は提供されません
(1) 弊社の定める販売店以外で整備を行った場合。
(2) 車両を改造した場合。
(3) 純正部品あるいは弊社が使用を認めている部品・油脂類以外の使用による不具合の場合。
(4) 弊社発行の「取扱説明書」に示す正規の取扱い操作、手入れ、保管を怠った場合。
(5) 弊社の定める定期点検あるいは法定点検が確実に実施されなかった場合(車体長期保証のための点検を含みます)。
(6) スポーツイベント等に参加して車両に異常な負荷がかかった場合。
(7) 保証期間内であっても下記の事項に該当するものは保証の対象とはなりません

  • 消耗部品および油脂類等および自然減耗。
  • 点検、調整、清掃。
  • 取扱い上の不注意や事故に起因する損傷、不良あるいは腐食。
  • けん引・出張・代車等の費用。
  • 仕様の限度を超える酷使(エンジン過回転、過積載)などによる不具合。
  • 煤煙・薬品・鳥糞・オイルおよび塩分など異物の不着による不具合。
  • 通常の注意で発見処置できたにもかかわらず、放置したことにより拡大した場合。
  • 自動車を使用できなかった事による不便さおよび損失の補償(電話代、レンタカー代、レッカー費用、休業補償、営業損失など)。
  • その他の損害の賠償および車両の引取。

(8) レンタカーとして使用された車両の場合。

お客様にお守りいただく事項

次の事を必ずお守りください。
守られていない場合は、保証修理をお断りすることがありますのでご承知ください。
1. 「取扱説明書」に従った正しい取扱い。
2. 日常点検の実施。
3. ポルシェ社が指定する点検整備および法定点検の実施。
4. 定期交換部品および油脂類等の指定どおりの交換。
5. 定期点検記録簿の保持。