メニュー
モデル
メニュー
Porsche - “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア
Porsche - “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア

“情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア

911 T:初めての“公開”レストア、そして抽選へ

全てのクラシックポルシェ愛好家のためのスペクタクルアクションであるポルシェ クラシックは、“情熱のリバイバル”を合言葉に、ポルシェ クラブ・オブ・アメリカ(PCA)のために1973年式ポルシェ 911 Tクーペ USバージョンをレストアしました。完成したこの宝石は、PCAメンバー向けの抽選に掛けられ、2011年のポルシェ パレードで、当選者に公開で引き渡されました。この機会によって、ヴィンテージカーや新しいクラシックモデルを愛するポルシェ エンスージアスト達は、ポルシェ クラシック ワークショップの技術者が作業する様子を間近に見ることができました。12ヵ月間にわたり、このページではレストアの状況を記事と写真、そして動画によって定期的にレポートしてきました。プロジェクトが無事完結したことを受け、レポートのコレクションを以下からご覧になれます。

レストアのステップ

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - プロジェクト発表

プロジェクト発表

今回初めて、ポルシェ クラブ・オブ・アメリカは完璧にレストアされたクラシックモデル、1973年モデルのポルシェ 911 Tを1台抽選の賞品とします。

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - 到着と分解

到着と分解

分解およびストレートニングベンチの作業後:1973年モデルの911 Tは塗料剥離槽のための準備が完了しました。

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - ギアボックス

トランスミッション

トランスミッションとの結合:順調に進む911 Tのレストア作業

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - ボディ作業と塗装の除去

ボディ作業と塗装の除去

完璧なボディのケア:911 Tのボディシェルは、生産された1973年の姿に甦りました。

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - ボディ作業:復元

ボディ作業:復元

完璧な形状:今、911 Tはオリジナルの形状とギャップ寸法となりました。

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - エンジン

エンジン

“心臓切開手術”:911 Tのエンジンが回転を取り戻す

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - CDPBと塗装仕上げ

CDPBと塗装仕上げ

未塗装部分はありません:911 Tの未来は、再び輝いて見えます

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - インテリア

インテリア

ルーフライニングからカーペットまで:911 Tはレストアされました

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - 最終組み立てと完成

最終組み立てと完成

レストアストーリーの最終章:ポルシェ 911 Tの再生

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - 勝者への引き渡し。ポルシェ パレード 2011

勝者への引き渡し。

特等賞はバド・キビーの手に:911 T、カリフォルニアに帰還。

Porsche “情熱のリバイバル” - 911のファクトリーレストア - ポルシェ ミュージアムの911 T

ポルシェ ミュージアムの911 T

レストアされた911 T、特別展示のスターゲスト。