よりサステナブルな未来を目指して。カーボンオフセットの認定プロジェクトを支援し、私達のミッションに参加してください。
サステナビリティは、ポルシェの企業目的の中でも中核をなしており、現在バリューチェーン*全体を通じてCO₂排出をゼロに、あるいは削減を行っています。とりわけ排出ガスをオフセットする活動を自主的に実施しており、これにはレースカーなどポルシェが所有する車両からの排出ガスも対象としています。
*原材料の調達から製造、販売、消費まで、企業が価値を生み出していく一連の活動。

特に、ドライバーの皆さんから協力を得ることで、私達はより大きな目標を達成することができると考えています。皆さんも、環境負荷軽減を目標としたミッションに今日から参加しませんか。4つの中から興味のあるプロジェクトを選び、支援することで、ご自身の車両から排出されるCO₂排出量をオフセットすることができます。
46825t
ポルシェ インパクトによってオフセット(相殺)される総CO₂排出量(CO2トン)

排出ガスシミュレーター

車両の燃費と推定の走行距離を入力することで、CO2排出量を計算します。またその情報に基づき、排出量(CO₂トン)のオフセット値が算出されます。
オフセット*対象の走行距離(年間走行距離など)
*排出量を別のかたちで相殺すること
燃費(km/ℓ)
燃料タイプ
CO2排出量(CO2トン)
-
プロジェクトの選択
ジンバブエの森林と野生動物を守り、人々の生活を変える
台湾の再生可能エネルギー分野を広げ、環境への気づきを高める
中央ベトナムで、地域の福祉を向上させ、再生可能な電力できれいな空気をもたらす
日本のエネルギー効率化や再生可能エネルギープロジェクトを支援してください。
私達のパートナーであるサウスポール社でオフセットの手続きを完了してください。手順について詳しくは「よくある質問」をご覧ください。
推奨オフセット額
-

対象プロジェクト

排出ガス削減プロジェクトをリードする企業とのパートナーシップ

サウスポール社は、世界中を対象としたサステナビリティ向上ため、資金調達およびサービスを提供する企業で、18ヵ国にオフィスを持ち、250人以上の専門家を有しています。10年以上にわたり、サウスポール社はさまざまな公共や民間の団体、組織と協業を行い、気候に配慮する社会へのシフトを加速させてきました。同社が専門とするのは、プロジェクトの資金調達、サステナビリティの機会やリスクに関するデータおよびアドバイスの提供、そしてカーボンクレジットや再生可能エネルギークレジットなどの環境資源の開発です。これまでに排出ガス削減や再生可能エネルギー、エネルギーの効率化、持続可能な土地利用など、700以上のプロジェクトに気候変動資金を投入した実績があります。

続きを読む

サステナビリティに対するポルシェの姿勢

サステナビリティは、未来を見据える私達の経営方針“ポルシェ ストラテジー2025”の重要目標です。私達はCO2排出量を可能な限りゼロにする、または削減することを目指し、努力を続けています。しかしそれだけではありません。自然資源や環境資源の利用を最小限にするため、バリューチェーン全体に沿った対策を継続的に開発し、実施しています。皆さんもその一員となり、活動をさらに大きなものにしましょう。より持続可能な未来に向けた、ポルシェの全ての取り組みをご覧ください。

続きを読む