メニュー
モデル
メニュー

プレスリリースを読む

最新のプレスリリース


ポルシェジャパンモータースポーツ2020シーズンの開催カレンダーを変更ポルシェカレラカップジャパンおよびポルシェスプリントチャレンジジャパン

ポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:ミヒャエル・キルシュ)とポルシェカレラカップジャパン (PCCJ) 委員会は、ポルシェカレラカップジャパンおよび ポルシェスプリントチャレンジジャパン(PSCJ)の2020シーズンにおける開催スケジュールを変更します。

今季PCCJ およびPSCJシリーズの開催につきましては、未だ世界的影響が続いております新型コロナウイルス感染拡⼤により明確な収束時期が予測出来ないことから、開幕を含むシリーズ戦の延期に伴う新たなスケジュールの決定に時間を要していました。しかし5月末の政府発表による緊急事態宣⾔の全国的解除や、これに伴った国内での各種社会活動の段階的再開などを慎重に考慮した結果、2020シーズンのポルシェジャパンによるモータースポーツ活動を再開することを決定したものです。


ポルシェカレラカップ ジャパン 2020 開催カレンダー(更新版)

ラウンド  日程 サーキット  イベント名 レース数
合同テスト 3月3日-4日  富士スピードウェイ PCCJ オフィシャル 合同テスト 開催済
第1-2戦 6月27日-28日 岡山国際サーキット 岡山チャレンジカップレース 2レース
第3-4戦 7月25日-26日 スポーツランドSUGO SUGOチャンピオンカップレース 2レース
第5-6戦 8月1日-2日 富士スピードウェイ ザ・ワンメイクレース祭り 2020 富士 2レース
第7-8戦 9月19日-20日 ツインリンクもてぎ もてぎチャンピオンカップレース 2レース

※今シーズンの PCCJが「シリーズ成⽴」となる最低開催数は「3⼤会6戦」といたします。


ポルシェスプリントチャレンジ ジャパン 2020 開催カレンダー(更新版)

ラウンド  日程 サーキット  イベント名 レース数
第1-2戦 3月29日   岡山国際サーキット 岡山チャレンジカップレース
第3-4戦 5月17日※ スポーツランドSUGO SUGOチャンピオンカップレース 延期※開催済
第5-6戦 7月12日 ツインリンクもてぎ もてぎチャンピオンカップレース 2レース


今年で20シーズン目を迎えるPCCJ は911 GT3 Cupで争われる「世界最速のワンメイクシリーズ」として知られ、現在日本国内で行われているワンメイクレース中、もっとも長きに渡り継続開催されています。厳格なレギュレーションのもと完全なイコールコンディションで戦うPCCJはプロフェッショナルを目指すドライバーの登竜門としても知られ、これまでも多くのPCCJ出身ドライバーがスーパーGTなどのカテゴリーへ羽ばたいています。

PSCJ はPCCJへのステップアップカテゴリーとして2010年にポルシェGT3 カップチャレンジジャパンとして創設されました。昨シーズンにデビューした718ケイマンGT4クラブスポーツのためのGT4クラス導入に伴い、名称も新たにPSCJとして生まれ変わりました。

ポルシェジャパンでは若手ドライバー育成のためPCCJでは2009年から、PSCJでは2019年からスカラシッププログラムを実施しています。今シーズンは石坂瑞基選手(24歳)が911 GT3 CupでPCCJへ、大草りき選手(20歳)が718ケイマンGT4クラブスポーツでPSCJへシリーズ参戦します。


※感染症拡大に伴う社会状況の変化により、開催日程を含め上記事項には変更が生じる場合があります。


<お客様からのお問い合わせ先>
ポルシェカスタマーケアセンター 0120-846-911 / HP http://www.porsche.com/japan/

2020/6/15