メニュー
モデル
メニュー

プレスリリースを読む

最新のプレスリリース


新型911カレラおよび911カレラカブリオレが登場第8世代の911に新しいファミリーがデビュー

ポルシェAGは第8世代となった911シリーズに新型911カレラを追加してモデルレンジを拡充します。ニュー911カレラのクーペおよびカブリオレは283kw(385PS)を発生するツインターボ3リッター水平対向エンジンを搭載します。先代モデルより11kW(15PS) パワフルになった911モデルのエントリーレベルを担う新しい91カレラの装備と技術的ハイライトは、上位モデルの911カレラSと変わりありません。10.9インチタッチスクリーンディスプレイを備えたハイクオリティーなインテリアと高度なコネクティビティ、ポルシェウェットモードに代表される革新的なアシスタンスシステムなどはその一例です。911カレラの特徴としてはカレラSよりひとまわり小さな標準ホイールとブレーキ、そして2本のシングルエギゾーストテールパイプが挙げられます。

911カレラのエンジン、シャシーおよびブレーキは、911カレラSと同じくエクスクルーシブなスポーツカーのために開発されたものです。3リッター水平対向エンジンの新しいターボチャージャーには小型化されたタービンとコンプレッサーが備わり、新開発の8速デュアルクラッチトランスミッションのPDKがそのパワーをコントロールします。これにより911カレラクーペの0-100km/h加速は4.2秒、最高速度は293km/hに到達します。スポーツクロノパッケージをオプション装着した場合、この加速タイムは0.2秒短縮されます。新欧州サイクル(NEDC)による燃費はクーペで9.0 l/100 km、カブリオレで9.2 l/100 kmです。

前輪には19インチ235/40ZR、後輪には20インチ295/35ZRのミックスタイヤを採用し、4輪ともに黒くペイントされた4ピストンモノブロックキャリパーと直径330mmのブレーキディスクが装着されます

<お客様からのお問い合わせ先>
ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911 / HP http://www.porsche.com/japan/

2019/7/30