メニュー
モデル
メニュー

プレスリリースを読む

最新のプレスリリース


ポルシェジャパンジュニアドライバーに石坂瑞基を選出 ポルシェスプリントチャレンジジャパン 2019シリーズに718ケイマンGT4クラブスポーツで参戦

ポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)とポルシェカレラカップジャパン (PCCJ) 委員会は、2009年より実施している若手育成プログラムの一環として、2019年のポルシェスプリントチャレンジジャパン(PSCJ)へシリーズ参戦するポルシェジャパンジュニアドライバーに石坂瑞基 (23歳)を選出いたしました。石坂選手は今年からスタートしたPSCJのGT4クラスにポルシェケイマンGT4クラブスポーツで参戦します。

2007年にカートレースからレーシングドライバーとしてのキャリアをスタートさせた石坂選手は2012年からスーパーFJに参戦。2014年には鈴鹿サーキットレーシングスクールフォーミュラを卒業してスカラシップを得た後、FIA F4シリーズに活躍の場を移し2018年までの4シーズンを戦いました。2018年にはFIA F4と並行してスーパー耐久シリーズのST2クラスにも参戦し、シリーズチャンピオンを獲得しています。

ポルシェジャパンジュニアとして選出された石坂選手は「今年から始まったPSCJにポルシェの新しいレーシングカー、ケイマンGT4クラブスポーツで参戦できるとは夢にも思いませんでした。ミッドシップツーリングカーでのレースは初めてなので上手くアジャストしていく必要はありますが、期待に応えられるよう精一杯頑張ります」とコメントしています。

ポルシェジャパンでは今年で19シーズン目を迎えるPCCJに参戦するポルシェジャパンジュニアとして、笹原右京選手をサポートしています。石坂選手は2019シーズンにおける2人目のポルシェジャパンジュニアとして笹原選手とともにシリーズチャンピオンを目指して戦います。

ポルシェジャパンジュニア プロフィール

石坂 瑞基(いしざか みずき)
■車両: Porsche Japan GT4 Racing (ゼッケン19番)
■生年月日: 1995年7月7日(23歳)
■出身地 : 埼玉県
■レース戦歴:
2018年 スーパー耐久ST2クラス(シリーズチャンピオン)
2015年~2018年 FIA F4選手権  
2012年~2013年 スーパーFJシリーズ
■SNS: Instagram: https://www.instagram.com/mizuki_ishizaka
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/mizuki.ishizaka.3
Twitter: https://twitter.com/mizuki_ishizaka

718ケイマンGT4クラブスポーツはポルシェのヴァイザッハ研究開発センターから生まれた生粋のレーシングカーです。3.8リッター水平対向6気筒エンジンは最高出力313kW(425PS)を発生し、トランスミッションは6速PDKを搭載します。運転席および助手席ドアとリアウイングは、主に亜麻や麻の繊維などの農業副産物から供給される有機繊維の混合物で造られています。天然繊維コンポジット製のボディパーツを採用した718ケイマンGT4クラブスポーツは、原材料の持続可能な使用を焦点とした初のプロダクションレーシングカーです。

<お客様からのお問い合わせ先>
ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911 / HP http://www.porsche.com/japan/

2019/6/16