メニュー
モデル
メニュー

プレスリリースを読む

最新のプレスリリース


天然繊維製ボディパーツを採用したニューポルシェ718ケイマンGT4クラブスポーツより強く、より速く、持続可能なレーシングカー

ポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木敏幸)は、初代ケイマンGT4クラブスポーツの初公開から3年を経て、その後継モデルとなる新しいサーキット専用車両「ニュー718ケイマンGT4クラブスポーツ」を発売します。

718ケイマンGT4クラブスポーツはポルシェのヴァイザッハ研究開発センターから生まれた生粋のレーシングカーです。公道走行が可能な市販モデルに近いこのミッドシップエンジンレーシングカーには、ポルシェジャパンが主催する新シリーズ、ポルシェスプリントチャレンジジャパン(PSCJ)への参戦を前提とした「コンペティション」モデル、そしてSROが主催するブランパンGTシリーズのFIA GT4カテゴリー等に参戦するための「FIA GT4モデル」の2バージョンが用意されます。

ニュー718ケイマンGT4クラブスポーツの開発では、ドライバビリティーの向上とより速いラップタイムだけでなく、原材料の持続可能な使用にも焦点が当てられました。718ケイマンGT4クラブスポーツは、天然繊維コンポジット製のボディパーツを採用した初のプロダクションレーシングカーです。運転席および助手席ドアとリアウイングは、主に亜麻や麻の繊維などの農業副産物から供給される有機繊維の混合物で造られており、重量と剛性に関してカーボンファイバーと同等の特性を備えています。

718 ケイマンGT4クラブスポーツの3.8リッター水平対向6気筒エンジンは、先代モデルを40PS上回る最高出力313kW(425PS)を発生します。この出力が、6速ポルシェデュアルクラッチトランスミッションと機械式リアディファレンシャルロックを介して後輪に伝えられます。フロントの軽量なマクファーソン式ストラットサスペンションは、911 GT3カップから採用されています。印象的なレーシングブレーキシステムは、直径380mmのスチール製ブレーキディスクを装着します。溶接されたロールケージ、レーシングバケットシート、6点式シートベルトを備えた718ケイマンGT4 クラブスポーツの車両重量は、非常に軽量な1,320kgに抑えられています。

コンペティションモデルはレースに関連した多数のディテールを備えます。ショックアブソーバーは3段階で調整できます。容量115リッターの安全燃料タンクは長距離レースに適しています。ブレーキバランスシステムによって、前後の車軸間のバランスバイアスを無限に調整することが可能す。統合エアジャッキシステムは迅速なピットストップを保証します。911 GT3 R由来のクイックリリースレーシングステアリングホイールは、ドライバーのニーズに合わせてさまざまな調整を選択することができます。自動消火システムがサーキットの安全装備を強化します。また、PSCJへの参 戦が前提となっているため、ウィンドウネットや運転席側ドアフォームなどを装備した仕様となります。718ケイマンGT4クラブスポーツのためPSCJで新たに設けられるGT4クラスは、ポルシェカレラカップジャパンを始めとした、本格的なレースへの登竜門としての役割を担います。

FIA GT4モデルには、SRO規格に準拠したダンパーやカーボンファイバー製のボディパネルが採用されるなど、ブランパンGT等の耐久レースにおいてパフォーマンスを発揮するための仕様となっています。

なお、日本国内における718ケイマンGT4 クラブスポーツコンペティションモデルの購入者には、ポルシェスプリントチャレンジジャパンへのエントリーが義務付けられています。718ケイマンGT4クラブスポーツコンペティションモデルでのPSCJ参戦は第5戦(富士スピードウェイ)からの予定となります。

718ケイマンGT4 クラブスポーツの車両販売購入およびPSCJエントリーに関するに関するお問い合わせ先窓口は下記になります:
ポルシェカレラカップジャパン委員会
TEL : 0465 80 3808 (平日10:00〜17:30) [担当 :森、公木]
Mail : pccj@cox.co.jp
ポルシェ カレラカップ ジャパンオフィシャルWEB : www.carreracup.jp


■ポルシェ718ケイマンGT4クラブスポーツ希望小売価格    2019年4月5日付

車種 トランス
ミッション
ハンドル メーカー希望小売価格
(消費税込価格)
718ケイマンGT4クラブスポーツ
コンペティション
7速PDK ¥23,619,600
718ケイマンGT4クラブスポーツGT4 7速PDK ¥27,140,400

※新車購入時にはスペアホイール、ブレーキディスク等を含んだスターターキットをご用意しています。 詳細はポルシェカレラカップジャパン事務局へお問い合わせください。


■ ポルシェスプリントチャレンジジャパン 2019シーズンスケジュール

ラウンド 日程 サーキット  開催イベント  
1-2 3月31日 岡山国際サーキット 岡山チャレンジカップレース
3-4 4月21日 ツインリンクもてぎ もてぎチャンピオンカップレース
5-6 6月16日 富士スピードウェイ Porsche Sportscar Together Day 2019
7-8 7月7日 ツインリンクもてぎ もてぎチャンピオンカップレース
9 8月25日 鈴鹿サーキット 鈴鹿10時間耐久レース


■ポルシェ718ケイマンGT4クラブスポーツの技術説明
コンセプト
• シングルシーター、市販モデルをベースとしたレーシングカー*公道走行不可

エンジン
• リジッドマウント付アルミニウム製水平対向6気筒ミッドシップエンジン
• 排気量:3,800cc、ストローク:77.5mm、ボア:102mm
• 最高出力:313kW(425PS)/7,500rpm
• 最高回転数:7,800rpm
• 最大トルク:425N・m/6,600rpm
• 圧縮比:12.5:1
• エンジンとギアボックスのサーマルマネジメントを備えたレーシング最適化水冷式
• 調整可能カムシャフトフェージングと可変バルブタイミング バリオカムプラスを備えた4バルブテクノロジー
• 燃料品質:無鉛スーパープラス、オクタン価98以上
• モータースポーツ用に最適化された電子制御エンジンマネジメント(Continental SDI 9)
• インテグレーテッドドライサンプ潤滑
• DMSB仕様に準拠した100セルメタル触媒コンバーター

トランスミッション
• 後輪駆動 • リジッドサスペンションとモータースポーツ用に最適化されたECUを備えた6速PDKトランスミッション
• 強化されたデュアルマスフライホイール
• アクティブオイルクーリングによる内圧オイル潤滑
• レース用に最適化されたディファレンシャルロック

ボディ
• アルミニウム・スチール複合構造の軽量ボディ
• FIA第277条に準拠して認定された溶接ロールケージ
• クイックリリースファスナー付フロントリッド
• クイックリリースファスナー付リアリッド
• サイドブレード、カーボンファイバー製ガーニーフラップを統合したブラックアルミニウム製ウイングサポートを含む、天然繊維コンポジットで造られた「スワンネック」マウント付固定式リアウイング
• 天然繊維コンポジットの運転席および助手席ドア
• FIA第275a条に準拠して認定された脱出用ハッチを含むルーフ
• ドライバーのニーズに合わせて調整可能な前後調整とパディングシステムを備えたRecaroレース用バケットシート(FIA規格8862/2009 - 最新のFIA要件に準拠)
• 3ピストンエアジャッキシステム
• セーフティネット用設備
• FIA認定けん引ループ(フロントとリア)
• 機能を強化し、使いやすさを適合させたモータースポーツセンターコンソール
• 6点式シートベルト
• FIA規制に準拠した「燃料カットオフ」安全バルブを装備した115リッターFT3安全燃料タンク

サスペンション
フロント:
• マクファーソン式ストラット、高さ、キャンバーおよびトレッド調節可能
• 鍛造サスペンションリンク:最適化された剛性、二面せん断マウント、高性能スフェリカルベアリング
• 5ボルトホイールハブ
• リバウンドと2段階の圧縮調整、高速と低速を備えたレーシング3ウェイショックアブソーバー
• 可変ステアリングレシオを備えた電気機械式パワーステアリング
• スタビライザー、3穴設計

リア:
• マクファーソン式ストラット、高さ、キャンバーおよびトレッド調節可能
• 鍛造サスペンションリンク:最適化された剛性、二面せん断マウント、高性能スフェリカルベアリング
• 5ボルトホイールハブ
• リバウンドと2段階の圧縮調整、高速と低速を備えたレーシング3ウェイショックアブソーバー
• 調節可能なブレード型スタビライザー

ブレーキシステム
フロント:
• 「アンチノックバック」ピストンスプリング付アルミニウム製モノブロック6ピストンレーシングキャリパー
• スチール製ブレーキディスク、マルチピース、ベンチレーテッドおよびスロッテッド、直径380mm
• レーシングブレーキパッド
• バランスバーシステムによるブレーキバランス調整

リア:
• 「アンチノックバック」ピストンスプリング付アルミニウム製モノブロック4ピストンレーシングキャリパー
• スチール製ブレーキディスク、マルチピース、ベンチレーテッドおよびスロッテッド、直径380mm
• レーシングブレーキパッド
• バランスバーシステムによるブレーキバランス調整

電気系統
• 統合データロガー付COSWORTHメータパネルICD
• PIWISモータースポーツテスターによってアップグレードされた故障診断
• ポルシェ トラックプレシジョンレースアプリ
• GPS信号による統合ラップトリガー
• 電子スロットルシステム
• 軽量リチウムイオン(LiFePo)バッテリー、60Ah、リーク防止、助手席の足元に搭載
• コックピットおよびフロントウインドウの左外側にある緊急遮断スイッチ
• ABS、トラクションコントロール(TC)、エレクトロニックスタビリティーコントロール(ESC)を装備した走行安定システムPSM(ポルシェ スタビリティマネジメントシステム)、完全に解除可能
• タイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)
• FIA規則に準拠した消火システム
• エアコンディショナー
• 電動ドアミラー調整
• ピットスピードリミッターとクイックリリースカップリングを備えたCFRPマルチファンクションモータースポーツステアリングホイール
• ABS、ESC、TCを調節し、プリセットされたタイヤ周長を切り替えるマップスイッチ付センターコンソール

重量/寸法
• 総重量:1,320kg
• 全長:4,456mm
• 全幅:1,778mm
• 全高:1,238mm
• ホイールベース:2,456mm

ホイール/タイヤ
フロント:
• 軽量化に最適化された新しいホイールデザインのワンピース軽合金製鍛造ホイール、5本ボルトマウント付9Jx18オフセット28
• サイズ:25/64-18のミシュラン輸送タイヤ付き
• サイズ:25/64-18のミシュランスリック/ウェットタイヤ

リア:
• 軽量化に最適化された新しいホイールデザインのワンピース軽合金製鍛造ホイール、5本ボルトマウント付10.5Jx18.5オフセット53
• サイズ:27/68-18のミシュラン輸送タイヤ付き
• サイズ:27/68-18のミシュランスリック/ウェットタイヤ

カラー
• 水性塗料
• エクステリア:ホワイトC9A
• インテリア:ラッカーなしのホワイトフィラーコート

納車
2019年6月以降

ポルシェカレラカップジャパン委員会
TEL : 0465 80 3808 (平日10:00〜17:30) [担当 :森、公木]
Mail : pccj@cox.co.jp
ポルシェ カレラカップ ジャパンオフィシャルWEB : www.carreracup.jp

<お客様からのお問い合わせ先>
ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911 / HP http://www.porsche.com/japan/

2019/4/5