メニュー
モデル
メニュー

プレスリリースを読む

最新のプレスリリース


新型マカンがパリモーターショーにて欧州デビュー進化したターボエンジンと新たなデザイン、機能を採用

日本. ※当報道資料は2018年10月2日にポルシェAGが発表したプレスリリースの抄訳です。  
日本仕様の価格、国内予約受注および販売開始につきましては、決定次第お知らせいたします。

ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:オリバー・ブルーメ)の新型マカンは10月2日から14日に開催されるパリモーターショーにおいてヨーロッパで初公開されます。搭載される効率性に優れた2リッターの4気筒ターボエンジンは、進化した燃焼技術と微粒子燃料フィルターを採用しています。最高出力は180kW(245ps)を誇り最大トルクは370Nmに達します。7速PDK搭載の新型マカンは、0-100km/h加速は6.7秒、最高速度は225km/hを誇ります。新欧州サイクル(NEDC)に基づいた燃費は8.1 リッター/100 kmです。一部改良されたマカンのもっとも大きな特徴は、優れたデザインと快適性、コネクティビティ、ドライビングダイナミクスです。それらには3DデザインのフルLEDリアライト、10.9インチのタッチスクリーンを採用したポルシェコミュニケーションマネージメントシステムなどが含まれます。

新たにチューンされたシャシーによる優れたバランス
マカンにとって動力性能は変わらず重要な要素です。新しいシャシーは快適性の向上に大きく寄与して、マカンのドライビングはより楽しいものになりました。典型的なスポーツカーの例に洩れずマカンのフロントとリアタイヤはサイズが異なりインテリジェントな4輪駆動システムは、ポルシェトラションマネージメント(PTM)の優位性を最大限に活かしてダイナミックなドライビングスタイルを可能にします。パフォーマンス指向の新開発タイヤは優れた横方向のグリップを誇ります。ホイールは標準で18インチとなりオプションでは21インチも選択可能です。

合理的なデザインのフルLEDライトと新しいボディーカラー
ポルシェのデザインDNAに準じて、ニューマカンはリアに3DのLEDライトを採用しています。4灯式のブレーキライトはもっとも重要なブランドのアイデンティティの一つです。新しくデザインされたヘッドライトには標準でLEDが採用されています。オプションのポルシェダイナミックライトシステムプラス(PDLS プラス)はライトの照射位置を自動で調整します。マカンのフロントデザインはよりワイドな印象を与えるようにデザインされました。ドライバーは新しく設定された4つのボディーカラーにより自身の個性を表現することが可能になりました。4つの新色はマンバグリーン、ドロマイトシルバーメタリック、マイアミブルー、クレヨンです。

常時接続:ポルシェコネクトとオンラインナビゲーションシステムを標準装備
マカンはポルシェコミュニケーションマネージメント(PCM)システムにより、デジタルによる利便性を提供します。フルHDタッチスクリーンは7.1インチから10.9インチになりました。パナメーラおよびカイエンと同じく、PCMの画面はユーザー個人の好みに応じて設定することができます。オンラインナビゲーションと携帯電話接続システム、2つのオーディオインターフェイスと優れたボイスコントロールは標準装備です。その他、通信関連ではLTE通信モジュールとSIMカードリーダーを備えたポルシェコネクトプラスとWLANホットスポット、そしてポルシェコネクトサービスが主な標準装備です。

クラウドは常にアップデートされたデータをドライバーに提供し、素早く的確なルート計算を可能にします。ポルシェコネクトアプリとポルシェカーコネクトアプリはスマートフォンを通じてマカンとドライバーを繋ぎます。オフロードプレシジョンアプリはマカンによるオフロード走行をより身近なものとするだけでなく、記録を残すこともできます。

新たなオプション:GTスポーツステアリング、イオン空気清浄機、トラフィックジャムアシスト
生まれ変わったマカンでは、より幅広いオプション装備と強化されたドライバーアシストシステムが選択できます。オプションのGTスポーツステアリングはポルシェ911と同じ方式を採用しています。スポーツレスポンスボタンを含むスイッチ類を内蔵したステアリングは、オプションのスポーツクロノパッケージの一部としてマカンに装着されます。新しいトラフィックジャムアシストは、アダプティブクルーズコントロールを用いて、よりリラックスした快適な走行を最速60km/hまで可能にします。加速と減速を半自動で行い、ドライバーは渋滞中および流れの遅い交通状況で走行レーンをキープすることができます。ポルシェは利便性を強化すべくオプションの選択肢を広げました。ヒーテッドウインドウシールドと微粒子空気フィルターを備えたイオン空気清浄機は車内の空気環境を大幅に改善します。

さらに充実したマカンの標準装備
ポルシェのライプツィヒ工場で生産されるコンパクトSUVの新型マカンでは、LEDメインヘッドライト、オンラインナビゲーションとコネクトプラスを備えた最新のPCM、車内監視システムを内蔵した盗難防止装置などが標準装備として採用されています。


<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911
ポルシェ ホームページ http://www.porsche.com/japan/

2018/10/2