メニュー
モデル
メニュー
Porsche - Watch me!

Watch me!

[+]

常に心地よい室内:カーエアコンが作動を始めると、ドライバーは Apple Watch の画面で室温を確認できる

プレミアムスポーツメーカーであるポルシェが Apple Watch に対応したポルシェ・カーコネクトアプリを提供する。

それは一見、スーパーマンやジェームス・ボンドが使う未来のハイテクツールを連想させる。実用化したのはポルシェとアップル。ドライバーは手首に装着した時計のディスプレイを見ながら、離れた通りに駐車したパナメーラのドアミラーが折りたたまれているか確認することができる。手品でも見せられているようだが、時計のディスプレイ中央に表示されたポルシェ・クレストが本物の証明。この腕時計を使って車に搭載された特定の機能を遠隔操作できるのだ。

車輛機能の遠隔操作に必要なのは、何と言っても Apple Watch とスマートフォン、そして専用のアプリだろう。この腕時計にはデータ接続のための SIM カードが挿入できないため、まずはスマートフォンと Bluetooth 接続する必要がある。そして Apple Watch と車輛との距離に関係なくリモート操作を行うため、スマートフォンで携帯電話通信を利用する専用アプリ “ポルシェ・カーコネクト(PCC)” を起動する。それではシステム全体として大きく 3 つに分かれている重要な機能を紹介しよう。

[+]

万全な車輌管理:子供が事前入力された運転エリアまたは許容速度を超えて運転すると、オーナーにそれが通知される

Remote Services:遠隔操作機能
ポルシェ・カーコネクトがリンクすると、ドライバーが装着した Apple Watch のディスプレイに “My Car” のアイコンが表示される。そこをタッチすれば燃料の残量や航続可能距離をはじめ、総走行距離、前回の走行時間や距離、平均速度、そしてタイヤ空気圧に関連するデータが表示される。次のページでは車輌のドアやルーフ、ドアミラーの開閉状態が確認でき、もし閉まっていなかった場合には警告サインが点灯し、ドライバーはアプリを通じてドアの施錠およびミラーの折りたたみを指示することができる。ただしドアの開錠だけは、セキュリティ上の理由からリモート操作できないようになっている。

さらにプラグイン・ハイブリッドモデルを対象とした特別なリモート機能も用意されている。この機能を利用すれば電池の充電状態が確認でき、前もって充電ケーブルを差し込んでいれば時計をタッチして充電を開始させることも可能だ。また常にフル充電状態で走行を開始できるように充電完了時間を行動予定に合わせて最大 3 つ設定でき、その場合、蓄電池を長持ちさせるために最適な充電開始時間を自動的に計算してくれる。出発時間に合わせて事前に車内のエアコンを任意に作動させる機能も持つ。

[+]

空気圧は大丈夫?腕時計をタッチするだけでタイヤの空気圧が規定値に何 Bar 不足しているかが表示される

車輌と腕時計の測位機能を使い状況に応じて実用的な検索機能を利用することもできる。例えば、土地勘のない地域に自分の愛車を駐車した場合、Apple Watch が車の駐車位置まで最短距離でナビゲート。さらにドライバーが駐車位置に近づくと車輛がライトを点滅させ、アラームを発してくれる。Google Maps が普及した今日において、こうした機能はさほど目新しくないが、混雑した立体駐車場やショッピングセンターの広大な駐車エリアではありがたいツールとなるだろう。

車輛オーナーの子供がクルマを使う場合には、一定の管理機能を作動させることもできる。例えば、事前に入力した運転エリアの範囲を超えて車が走行している場合。あるいは許容最高速度を超過した場合には、直ちにその知らせがオーナーのもとに届く仕組みになっている。

[+]

電池はどのぐらい充電されただろう?パナメーラ S E - ハイブリッドの充電状態がひと目で確認できる

Security Services:盗難防止機能
当然のことながら、盗難防止システムは専用アプリを開発する上で重要項目に位置づけられた。ポルシェ車輌追跡システム(PVTS)と組み合わせた場合、あらゆる盗難は直ちに検知され、その地域の管理局に届出が行われ、同時にオーナーにも時計の画面上で通知される。盗難防止システムについては、ポルシェの専門開発チームが模擬テストを通じて徹底的に検証しており、その有用性は高いレベルで実証されているという。

Safety Services:サポート機能
車輌が整備目的で工場に保管される場合や別の場所に搬送される場合、マニュアル操作により車輛位置情報の発信を解除し、警報の誤作動を防ぐことができる。しかしこの状況下でも設定内容に依存することなく盗難防止システムは引き続き有効だ。

また、車輌センサーがエアバッグの作動を検知した場合、システムはこれを緊急信号または事故の発生と判断し、車輌の状況と位置情報を緊急コールセンターへ自動送信し、センターによって迅速な緊急措置が手配されることになっている。

Klaus-Eckhard Jost
写真 Steffen Jahn

アプリを使ってみよう

ポルシェ車輌追跡システム(PVTS)を含むポルシェ・カーコネクト(PCC)は新型911全モデルに標準装備されています。(※1)

パナメーラ、マカンおよびカイエンでは、新車のカーコンフィギュレーター利用時にご注文いただけます。なお、後付は行っておりません。(※2)

カーコネクトはヨーロッパ、アメリカ合衆国、カナダ、ロシアを含む 44 カ国で提供されています。現在、その他の国でのサービスの提供も検討中です。

カーコネクトと Apple Watch を組み合わせた機能は現時点において 8 カ国で利用可能です。なおアプリは Apple Store にて無償でお求めいただけます。

詳細については以下のリンクをご参照くだ,さい。
www.porsche.com/connect

※1:本サービスのご提供時期は市場(国)により異なります
※2:仕様・機能は市場(国)により異なることがあります